2019年 1月 29日 (Tue) いろいろ検証

前回の新世界秩序という話、もし事実だとしたらユダヤ人の陰謀論は実在するという話になりそうだ。本当なのだろうか? 「国難の正体」という本をたまたま手に取っただけで、他の情報と照らし合わせるとこの本だけ実は違う、という事もあり得るのかもしれない。

まぁそんな訳で色々検証を行って見てる。「国難の正体」の良いところは、根拠となった史料は何か? という事を明言している点。

まずアメリカとソビエトの冷戦を終了させたゴルバチョフが世界統一政府構想の持ち主という点。共産主義と資本主義が争っているのなら、共産主義の頂点であったソビエトのトップが、資本主義のトップとも言えるユダヤ人と同じ思想を持つというのが信じられないから。

ゴルバチョフ回顧録という本を買って見たところ、そのものズバリ、新世界秩序という言葉で1章を割いて説明していた。目次だけ読めばいいのは楽でいい。ちなみに下巻の方。

実は新世界秩序という言葉を別の意味で使ってるという可能性があるだろうか? 一章割いて熱く説明してるから、新世界秩序はそもそもゴルバチョフの思想なのでは? という事で目次以外も読んで見た。雑にいうとこんな内容。

・武力による国際問題の解決を放棄すべき
・イデオロギーを捨て、人類普遍の原理に従う事が平和への道である

みたいな感じ。すごく、日本国憲法に似てる。9条の武力放棄は有名だけど、人類普遍の原理に関しては前文にある。そしてどこにもイデオロギーに相当する民主主義という言葉は含まれない。


もう1つ、エドワード・バーネイズ(フロイトの甥)のプロパガンダという本に、民主主義は民衆がそう信じさせられているだけである、という話があったというのでそれも確認した。民主主義の国のはずのアメリカが、実は民主主義では無い、という話が信じられないから。

これもすぐ目的の記述が見つかった。本文の一番最初に書かれていた(実際には翻訳者の序章がその前にある)。


前回あまり重要でなさそうと思って省略した「国難の正体」の内容がある。ジャック・アタリという人物が日本に移民を入れるよう主張しているという内容。ジャック・アタリという人物を知らなかったから重要で無いと判断したんだけど、この人EUの構築に暗躍したユダヤ人らしい。新世界秩序に関する本を探していたら、そのものズバリ、「新世界秩序」という題名の本が出ていて、その著者がジャック・アタリだった。説明を見ると「日本のみなさんへーー(中略) 今こそ、明治維新以来の智慧と決断が求められているでしょう」とか書かれてる。
明治維新がイギリス人によって引き起こされた事とつながった。


そしてロックフェラーが秘密結社に属し1つの世界を作ろうと画策していると取れる告白をしているという点。これはロックフェラー回顧録にあった(p.517)。電子化してOCRかけとくと便利やね。出典書いてあるともっと楽だったと思うけど。


という訳で、特に信じられないところを抽出して内容を確認したところ「国難の正体」に書かれてる事はまぁ正しそう、という結果になった。


ゴルバチョフと新世界秩序の関係から言える事がある。「資本主義と共産主義が敵対しているというのはフェイク」か、「ユダヤ人(グローバリスト)は国のトップを自由にする能力を持っている」のどちらか一方は少なくとも確かだ、という事。両方もあり得る。


今は巣鴨プリズンコネクションについて調べている。ネット上にいくつか画像が上がっているだけで、根拠がわからなかったから。

巣鴨プリズンコネクションでググると出てくる人脈図の出所は、「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」という本だった。この本自体は決めつけの様な記述が多くて信じてよいものか悩ましいんだけど、この本が根拠としている「軍隊なき占領」には結構A級戦犯をスパイとして釈放した事が詳しく書いてある。人脈図にあるハリー・カーンという人は一部で、実際には心理戦を専門とするACJ(アメリカ対日協議会)という組織が巣鴨プリズンコネクションに関係している様だ。

GHQは日本に民主主義を植え付けようとした。これを疑ってたけど、「軍隊なき占領」によれば、これは事実らしい。GHQは日本に民主主義を植え付けようとしたが、それは中断され、途中からACJが民主主義ではない方向に方針を変更した。日本を反共産主義の砦とする、という名目で。

巣鴨プリズンコネクションの人脈図に出てくる、岸信介、児玉誉士夫、笹川良一、正力松太郎ら元A級戦犯について書かれている。おそらくスパイではなく日本のために働いていると日本人に思わせるため、右翼と呼ばれる人々が選ばれたのだろう。

正力松太郎については、別に時間が経ったという理由でCIAから公開された一次資料が存在するらしく、それを元にした本が「日本テレビとCIA」だ。まだ積んだままだけど、原発を日本に大量導入したりするのに正力松太郎は関わっていたらしい。元警察官僚との事だから、警察とメディアの両方に口利きできるとしたら、前回のFALSE FLAGを簡単に出来るだろうね。好きな事件だけ選んで報道できる。

「CIA秘録(上)」にも、CIAと児玉誉士夫、岸信介らが手を取り、反共産主義のためにCIAが資金援助したなどの内容が書かれている。これはCIAの公開資料の他、インタビューなども情報源にしている本だ。

しかし同人文化にとって、あるいはそれを攻撃してきた児童ポルノ法との関わりを考えるにあたって本当に問題なのは「統一教会」の存在だと思う。「軍隊なき占領」でも触れられているけれど、統一教会は反共産主義の団体である勝共連合と関わる宗教団体で、巣鴨プリズンコネクションの人々も関わっていた。そして統一教会には韓国の諜報機関であるKCIAが関与しているという。詳しくはこの辺。米下院の英語の原文へのリンクも含まれる。原文の翻訳まではやってないけど。

http://poligion.wpblog.jp/archives/5370

「統一教会」は正に児童ポルノ法の支持団体であり、同時に同人文化に対する攻撃も行なっていた。秋葉原でデモもやっていた。おいらが韓国人嫌いになったのはこの辺りだ。そして、敵を知るという理由で教祖の文鮮明先生の本を読んだりもした。布教のために無料で配ったりしてくれたからね。

「統一教会」の思想は、簡単にいうと人類皆兄弟思想である。他人同士が家族の様に接する事が出来れば世界は平和になるという教えだ。それを読んだ当時は、「国が違えば文化が違うのだから、家族の様に接したとしても同じ結果にはなるとは限らない。だから平和になるとは限らないだろう」と笑いとばした。しかしこの思想、国境が消滅し、全ての国が1つの文化に統一される事を前提とした思想なのだとしたら、新世界秩序そのものだろう。

統一協会とロックフェラーが直接的に関係を持ってるという情報もwebでは見かけた。この辺り。

https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/chanu1/entry-11989285593.html

次はこの辺り調べるかなぁ。これが確定すれば、児童ポルノ法を流布したのは新世界秩序に基づくものであり、その目的はおそらく文化を引き継ぐ人口の削減にある事が明らかにできそうだ。

そして日本では、団塊の世代が死ねば次は氷河期世代が票田となる。新自由主義とは敵対だろう。直接的な被害者なのだから。ここを取り込めるかどうかが鍵、かな。

CIAと新世界秩序がどのくらい関わりを持ってるかがわからないんだよなぁ。「国難の正体」によれば朝鮮戦争におけるマッカーサーの作戦は、アメリカを経由して敵側に渡っていた事になる。「軍隊なき占領」と合わせると、民主主義を推し進めようとしたマッカーサーが朝鮮戦争に送られ、敗戦の将として処理されたようにも見える。しかしOSSからCIAに変わる頃、ちょうどマッカーシズムがあり、赤狩りが行われたはずだ。「CIA秘録」には「CIAは騙されていた」「朝鮮戦争は自殺作戦だ」「朝鮮に関しては記録があいまいにされたり、事実が曲げられたりしている」といった記述がある。だから朝鮮戦争当時は新世界秩序側の人間がいたかもしれないが、その後そうではない人間が主導権を握ったようにも見える。
まぁこの辺もおいおい調べていこう。

調べてる途中、ネットの書き込みで気になったものとして、水道水に不妊になる薬物を混入されたらどうなる? ってのがあったり。

https://tocana.jp/i/2017/03/post_12616_entry_2.html

さすがにそれはオカルトという気もするけれど。トカナだし。でも必死に水道を民営化しようとしてるのは気になるよね。

ユダヤ人の関与、単なる思いつきだったけど、結構正しかった気がしてきた。新世界秩序という言葉は最近初めて知ったのに、古書扱いされる本にも出てきて不思議な気持ちになる。

色々問題がある外国人技能実習生の範囲を広げる様ですよ
https://www.jiji.com/sp/article?k=2018112400316&g=soc

外国人を入れること、外国に金を配ること、日本人に増税をする事に必死な、国家を消滅させる事を目的とした組織とつながっているかもしれない政党ねぇ。
別の政党を立ち上げられればとも思うけど、今の公職選挙法では先進国一の供託金が必要で、政策をまとめた印刷物などは配れない事になってるよね。共産主義者を排除するという名目で。


本日の落書き 裸の妊娠娘
描く手を止めたら負けかなと思い描いてるけど、あまりこだわって描いてないし服も着せられてなくてなんかもにょる。でも無邪気にお腹をパンパンにしてあどけない笑顔を振りまく娘はかわいい。

 ご意見、ご感想などはこちら。
お名前: タイトル:
URL:  色:   


  あけまして
投稿者:芝こおろぎ   2019/1/29 (Tue)

あけましておめでたです。もう新年でした
妄想家・鎖奴爛さん、お返事遅れてもうしわけないです。